Voice先輩の声

Interviewインタビュー

松尾亜依 先生Ai Matsuo

せいかエデュケアルーム 管理者

my career

  • 2010年
    入職(せいか保育園)
  • 2013年
    入院・自宅療養(休職)・パート勤務
  • 2015年
    正職員復帰(せいか保育園)
  • 2019年
    出産・育休
  • 2020年
    パート職員として復帰(ふたかみの森せいか子ども園)
  • 2023年
    療育施設管理者(せいかエデュケアルーム)

体調不良を克服し、保育士を継続

子どもの頃からの夢の保育士になって、3年目に初めて主担任を持って、嬉しくて!でもその年の途中で体調を崩し、入院・・・。初めて担任した子どもたちを最後まで見られなかったことが悔しくて辛くて。けれど、理事長や園長先生などみんなが「絶対戻って来てね。先生の居場所は空けてあるから」って言ってくださって。なので、辞めようとか他の仕事に就こうとかは一切、思いませんでした。

療育施設管理者として次のステージへ

復帰してからやりたい保育も全てする事ができて、保育はやりきった、という状態に。次に何を目標にして頑張ろうかと考えた時に、療育に興味がわきました。いったん”せいか”を辞めて他の園で療育の勉強をしようと思い、園長先生に相談したところ「新園で療育施設を解説する予定だから、その時に居てほしい」と言われ、素直に嬉しかったです。それから”せいか”で保育士をしながらコツコツ勉強して資格を取り、研修もたくさん行かせてもらって、現在、療育施設管理者として経験を積んでいます。

ライフステージに合わせて働ける

”せいか”は働き方をフレキシブルに選べるので、長く続けられますね。入院して休職せざるを得なかった時も正職員として復帰させてくれました。また育休を経てパート職員として復帰する際も、例えば1日5時間とか時間を選べますし、週3日勤務とかでも大丈夫。せいかグループ内で異動もできますし、療育もそうですが、小規模保育園などいろんなステージが選べるので、せいかグループ内でチャレンジができます。

Another members

  • 山下先生 当時7年目【2011年入職】

  • 神山先生 当時12年目【2008年入職】

  • 中西先生 当時3年目【2015年入職】

  • 為国先生 当時新任【2017年入職】

  • 豊増先生 (育休を経て、主任として活躍)

  • 井上先生 (退職後、他園で勤務もせいかに復帰!)

  • 田宮先生 (子育てをしながらも担任に、そして園長先生へ)

  • 松尾先生 (体調を崩して働き方を変更。回復後、発達支援管理者へ)

  • 岡本先生(パート職員)

  • 谷口先生(パート職員)